技術職

製品の品質管理はもちろん、次世代商品の開発までを担うのが技術職。「アクアフォーム®」の開発で培ったノウハウで、さまざまな用途への応用で住宅はもちろん今後は住宅以外にも、その活用のフィールドは広がっています。

PROFILE

技術職

前原 信頼(2015年入社)

INTERVIEW

現場の声をカタチに換える。
製品を、日々進化させています。

原料の品質管理や商品開発などを行っているのが、技術職。同じように見える製品でも、例えば「もっと少量で施工できるようにならないか」など現場からの声によって絶えず進化しています。原料の特性を踏まえて課題解決のための仮説を立て、検証、結果からまた仮説を立てる。そのサイクルを1ヶ月に4〜5回は繰り返していると思います。試験管で調合をしているときとか、やってる感があっていいんですよね。ただ、結果が期待値を下回ってガッカリすることも多いんですが…。職場は少人数なので、ざっくばらんで相談しやすいと思います。先輩の作業を見て、装置の使い方を覚えて、わからないところはどんどん教えてもらう。自分の考えにあまり固執しない人の方が伸びると思います。

SCHEDULE

ENTRY

TOP