経営理念

経営方針

人と地球に優しい住環境を創ることで社会に貢献

ビジョン

我々は、断熱技術の革新によりエネルギー総需要を削減し、地球温暖化防止対策と同時に人々の健康で快適な生活を実現するために存在している。

CI(Corporate Identity)

株式会社日本アクアは、企業の存在価値を表現した新たなCI(Corporate Identity)を策定しました。
存在価値を社員全員が共有し、ベクトルを合わせて事業を推進することで社会、地球環境に貢献し、人々に感動を与えるような技術とものづくりにより、安心・安全で豊かな住環境を提供していくという強い意志を表明したもので、新CIの本格的な展開をはかっていきます。

行動指針

  • お客様の満足を第一に考え、最高のサービスを提供します。
  • 住まいに係る新たな価値を創造します。
  • コンプライアンスに基づき、社会人、企業人として良識ある行動をとります。
  • 目標達成に向けて日々研鑚し、自己改革に努めます。

信条

  • 我々は、「公明正大」を旨として、あらゆることに取り組みます。
  • 我々は、「信賞必罰」を旨として、あらゆることに努力します。

NIPPON AQUA

私たちは、「アクアフォーム」の断熱技術をもとに、「地球や人にやさしいエコで快適な住空間の創造」を実現し、一人ひとりのしあわせをつくり出すことを社員一丸となって取り組んでおります。

世の中の構造変化や生産や研究活動の進歩、環境保全や省エネルギーなどの社会的な価値観とも調和した重要な技術として、「アクアフォーム」をはじめとする断熱・遮熱部材は、社会や人々の生活、地球環境になくてはならないものと私たちは確信しています。

新しいシンボルは、弊社製品の源である水をモチーフに社員、パートナー企業様とのより密接なコミュニケーション、ならびに、無限の可能性を表現すべく未来へ向かうべき方向をラインで指し示しています。

未来に引き継ぐべきことは何か、そのためにどうあるべきか、を考えて行動しお客さまや地域、社会、株主の皆さまから期待され、それに応えていく変革を生む企業風土づくりにこれからも挑戦し続けます。

TOP