アクアタイトシリーズ(床根太・床仕上げ接着剤)

木造住宅

アクアタイト(一成分形変成シリコーン系弾性接着剤/低粘度タイプ/内装用)

特徴

  • ウレタン系のような硬化時の発泡現象がなく、水性系・溶剤系のような肉やせなどがほとんどありません。
  • 温度環境による粘度変化が少ないため、施工時の接着剤のタレ、糸引き、冬場の押し出しづらさを解消します。
  • フローリング材表面に付着した場合でも除去できます。
  • 建築基準法に配慮したノンホルムアルデヒド製品(F☆☆☆☆)です。
  • 健康を損なう可能性のある揮発性有機化合物 (VOC)としての13物質を配合していない「健康住宅対応品」です。
  • 硬化物は高い弾力性を保ち、衝撃や振動に強く床鳴りを防止するほか、被着材同士の膨張・収縮の応力を吸収し、耐久性に優れています。
  • 高粘度のマスチック型ですので、凸凹面への重点接着剤としても使用できます。
  • カートリッジガンでの塗布のほかに、手しぼりでの塗布作業性も良好です。

用途

  • ツーバイフォー工法や在来工法でのモルタル下地と根太、床パネルと根太の接着。
  • 木質フロア仕上げ材と合板、パーティクルボードなどの木質下地材との接着。
  • 床暖房用パネルへの接着。
  • 鋼製束・プラスチック束の接着。
  • 二重床フローリングの施工。

※軟質塩ビ・ポリエチレン・ポリプロピレン・シリコーンゴム・フッ素樹脂等には接着しません。
※接着面に直接、日光が当たる用途(透明ガラス・透明プラスチック)には接着しません。

施工時の目安

スプレー発泡用原液 JIS規格(JIS A 9526:2013)による

施工温度 冬(5℃) 春・秋(20℃) 夏(40℃)
貼合せ可能時間の目安 塗布後30分以内 塗布後10分以内 塗布後5分以内
実用強度発現の目安 貼合せ後 48時間以上 貼合せ後12時間以上 貼合せ後 6時間以上
完全硬化時間の目安 3〜4日 2〜3日 1〜2日

※上記に示す数値は、施工温度、相対湿度、塗布量、接着剤の厚み、接着部材の構成等により変化します。

アクアタイトPU(一液ウレタン系接着剤/低粘度タイプ/内装用)

特徴

  • 一液タイプで計量混合の必要がなく、配合ミスの心配がありません。
  • 弾力性のある柔軟で強靱な皮膜を形成し、高い変形追従性と高い剥離強度が得られます。
  • 硬化皮膜は優れた接着性能を有します。(耐水・耐熱)
  • ノズル内包型アルミパックなので、ノズルの後付けが不要です。
  • 建築基準法に配慮したノンホルムアルデヒド製品(F☆☆☆☆)です。
  • 健康を損なう可能性のある揮発性有機化合物(VOC)としての13物質を配合していない「健康住宅対応品」です。
  • 床鳴り防止効果が得られ、接着剤が原因の床鳴りの発生もありません。
  • 消防法の危険物に該当しません。(指定可燃物可燃性固体)
  • 専用アダプター(別売)を使用することで、ガンによる塗布も可能です。

用途

  • 木質仕上げ材と床下地パネル(合板・パーティクルボード等)の接着。
  • 木質仕上げ材または床下地パネルと床根太の接着。
  • コンクリート下地への各支持脚の接着。

施工時の目安

スプレー発泡用原液 JIS規格(JIS A 9526:2013)による

施工温度 30℃ 10℃
貼合せ可能時間の目安 塗布後20分以内 塗布後40分以内
実用強度発現の目安 貼合せ後3日間
完全硬化時間の目安 貼合せ後7日間

※上記に示す数値は、施工温度、相対湿度、塗布量、接着剤の厚み、接着部材の構成等により変化します。

お気軽にお問い合わせください

TOP