1. トップ
  2. 製品情報
  3. アクアフォーム NEO

アクアフォーム NEO

“アクアフォームNEO”誕生

高性能で環境特性の高い、吹付け硬質ウレタンフォーム

今までの建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォームは、代替フロン(HFC)タイプとノンフロン(水発泡)タイプの2種類が使用されておりますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。今回の新製品「アクアフォームNEO(ネオ)」は、代替フロンタイプ、ノンフロンタイプの両方の長所を備えており、発泡剤に採用したHFOは、オゾン層破壊係数(ODP)が”0(ゼロ)”、地球温暖化係数(GWP)も”1”のため、地球温暖化防止に貢献いたします。また、従来のHFCと同等の断熱性能が得られるため、現在のノンフロンタイプで課題とされていたフォームの厚さを薄くすることができます。代替フロンとノンフロンのそれぞれの良さを両立した「アクアフォームNEO」は環境に配慮したこれからの断熱材です。

 

アクアフォームNEOの特長

高性能

従来のウレタンフォームと同等の断熱性能を持ちます。

環境特性

オゾン破壊係数(ODP)がゼロで、地球温暖化係数(GWP)が低い新発泡剤を使用しております。

吹付け硬質ウレタンフォームに用いられる発泡剤の物性一覧

発泡剤 フロン(CFC11) 代替フロン(HFC-245fa) 新発泡剤(HFO) 炭酸ガス
オゾン層破壊係数(ODP) 1.0 0 0 0
地球温暖化係数(GWP) 4600 950 1 1
熱伝導率(W/(m・K)) 0.012 0.012 0.012 0.016
引火点 不燃 不燃 不燃 不燃
沸点(℃) 24 15 19 100

アクアフォームNEOの物性値

項目 単位 物性測定値 試験方法 規格値JIS A9526:2015(A種1H)
圧縮強さ kPa 171 JIS A-9526 80以上
接着強さ kPa 180 JIS A-9526 80以上
熱伝導率 W/(m・K) 0.021 JIS A-9526 0.026以下
透湿率 ng/m・s・Pa 2.77 JIS A-9526 9.0以下
燃焼性 sec mm 60/16 JIS A-9526 燃焼時間が120秒以内で、かつ、燃焼長さが60㎜以下

※測定値であり、保証値ではありません。

※将来、性能の改善により、物性値は変わることがあります。

防火構造(30分)認定番号一覧

【軸組み構法】

【構造】柱:105㎜×105㎜以上 柱、間柱間隔:500㎜以下

認定番号 断熱工法吹付(充填) 外装材 構造用面材
① PC030BE-3465(1)~(4) 厚さ:69~85㎜(アクアフォームNEO) 窯業系サイディング厚さ15~26㎜
金具留め
構造用合板ほか
② PC030BE-3104~3107 厚さ:74~90㎜(アクアフォームNEO) 窯業系サイディング厚さ14㎜
釘留め
構造用合板ほか
③ PC030BE-3446(1)~(4) 厚さ:69~85㎜(アクアフォームNEO) 窯業系サイディング厚さ14㎜
釘留め
構造用合板ほか

【内装材】せっこうボード:厚み9.5㎜以上※①、12.5㎜以上※②③

※ 上記各設定いずれも

● 防湿フィルムは「あり」「なし」ともに可

● 通気胴縁の厚みに規定なし(防露確認により決定)※①、胴縁15㎜以上必要※②③

● 窯業系サイディングは通気用留付金具の使用も可※①

● 窯業系サイディング(14㎜品)は仕様が限定されます。詳しくは各営業所までお問い合わせください。

【枠組み工法】

【構造】たて枠:38㎜×89㎜以上 たて枠間隔:500㎜以下

認定番号 断熱工法吹付(充填) 外装材 構造用面材
①PC030BE-3464(1)~(4) 厚さ:66~80㎜(アクアフォームNEO) 窯業系サイディング厚さ15~26㎜
金具留め
構造用合板ほか

【内装材】せっこうボード:厚み9.5㎜以上

※ 上記各設定いずれも

● 防湿フィルムは「あり」「なし」ともに可

● 通気胴縁の厚みに規定なし(防露確認により決定)

● 窯業系サイディングは通気用留付金具の使用も可※①