1. トップ
  2. 製品情報
  3. アクアAフォーム(A種1)

アクアAフォーム(吹付硬質ウレタンフォームA種1)

各種建築の断熱・結露防止・保温・保冷に優れた効果を発揮!

エコ意識を高めて地球に優しい暮らしを

全世界で問題になっている、地球温暖化。建物を建てる上で省エネ基準が法令により義務付けられています。一人一人が地球環境を考えていくことで、少しでも未来により良い環境を残していけるかが問われる時代です。

 

地球に優しいノンフロン

従来の断熱材では温暖化を促進するとされるフロン類を含むものが多く、ノンフロンへの移行が進んでいます。

アクアAフォームの6つの特長

アクアAフォームの現場発泡吹付施工は、特殊な発泡機械を用いて、原液をスプレーガンで対象物にスプレーします。スプレーすると同時に対象面へ強力に接着、瞬時に発泡硬化します。厚みは、重ねてスプレーすることで調整も自在です。このように、発泡ウレタンの施工には、他の断熱工法を超える、いくつかの優れた特長があります。

1.優れた断熱性能

ウレタン樹脂で形成された気泡構造により、優れた断熱性能を示します。ノンフロンタイプは気泡内が空気ですので、断熱性能の経年変化はほとんどありません。

2.目地のない断熱層を実現

成形板の断熱工法では避けられなかった目地は、熱や水蒸気の侵入を招き、結露、熱損失の大きな原因となっていましたが、現場発泡なら、目地のない断熱層が得られます。

3.自己接着力に優れている

下地の材質を問わず、様々な対象物にも接着剤なしで、強力に接着し、硬化します。(ただしポリエチレン、ポリプロピレン等には接着しません)

4.作業の省力化・工期短縮が可能に

現場で吹付ける為、工期の短縮化、人件費の削減、コストの削減を可能にします。

5.耐水・耐湿性に優れている

独立気泡で構成されているため、吸水・透湿はほとんどありません。

6.耐薬品性に優れている

酸やアルカリ、油にも強い性質を持ち合わせています。

用途

■分譲集合住宅
■公共物件

スプレー発泡用原液 JIS規格(JIS A 9526:2013)による
品質 単位 A種1
① 原液粘度 mPa・s/20℃ 80~1500
② 圧縮強さ kPa 80以上
③ 熱伝導率 W/(m・k) 0.034以下
④ 接着強さ kPa 80以上
⑤ 透湿率 ng/(m・s・Pa) 9.0以下
⑥ 燃焼性 燃焼時間が120秒以内で、かつ燃焼長さが60mm以下